惚れられた話

僕のお客さんで80歳くらいのおばあちゃんが来る。

その方は往復をタクシーで15分くらい乗って来てくれる。

美容室来るのにタクシーで・・・。


先日、終わって帰りのタクシーで運転手さんとこういうやりとりがあったらしい。


運転手
「おばあちゃん、アンタあの兄ちゃんに惚れてるんか??」

おばあちゃん
「え??なんで??」



「アンタの家からここまで何軒も美容室あるのに・・・。なぜここまでタクシーで来るの?」


おばあちゃん
「ワタシは今まで気にいった美容室がそれほどなかった。あの美容師さんは私の望みどうりに髪型を作ってくれるんよ。」



「・・・・。」


おばあちゃん
「私はあの子の手に惚れてここまできてるんよ!」



といったやりとりがあったらしい。。。




美容師として最高の褒め言葉を頂きました。

美容師として職人として、『カッコイイ』 とか 『服がオシャレ』 とか言われるよりも、

何より、『手に惚れた』 といって頂いた事に嬉しくてたまりません。。。

今までやってきて良かった☆



帰りに僕も褒めて返そうと、預かっていたコートを渡す時に

「このコートのファー凄いイイですね!」 って言ってみた。




おばあちゃん
「当たり前よ~、30万円もしたんだもの。」




「(; ̄□ ̄)!!!!!!!!!」
[PR]
by yasuhiro-takano | 2011-01-10 15:46 | プライベート日記


<< 「よい、楽しみを!!」 お客さんからもらっちった! >>