20日・21日と連休頂きました。が・・・

久しぶりのブログ更新っす!
放置しすぎでもうしわけない。


なんせ気分が乗らないもので・・・(正直すぎる?)


地震ありましたね。


連日テレビでは原発の話題がメインで放映されています。



しかし、現地の被災者はそれどころじゃないらしいです。

治安も日に日に悪くなってきてるようです。

食べるものも厳しいみたいです。

家は残っていたとしても、電気が通ってないので冷蔵庫は使えず・・・

生ものは腐ってしまうらしいです。

ガソリンがないのでどこにも行くことができないらしいです。

携帯の災害伝言板 って 被災地の方たちは携帯圏外なのに
『どうやって使えって!!??』
と言っておりました。
ラジオで連絡ください!って言われても
衛星電話もない。携帯も圏外、充電もない。
らしいです・・・


遺体もいっぱいらしく・・・火葬ができないらしいです。
家族がもし遺体で見つかっても、その安置所に迎えにいけなければ
他の人たちと一緒に、みんなまとめて土葬されるらしいです。

ガソリンも何もないのに迎えに行けるわけねーじゃん。




そんな状況が今もつづいているのに

テレビではいかにも 『お涙ちょうだい!』 って感じの救出劇を撮って放送して

視聴率を稼ごうとしているのが すっごい 腹立たしいです。

被災地の方たちはそれどころではないらしいです。

テレビの放送は被災してない人たちの為に色々放送してるんだろうなと、しみじみ感じます。

ホウレンソウが汚染されてるとか・・・原乳が汚染されてるとか。


被災地の人たちはそのホウレンソウや、牛乳さえ手に入らない状況なのに・・・・。


被災地の人たちは放射能が襲ってくるかもしれないけど、ガソリンがないから遠いところまで逃げれない。
津波に流された車をバールで壊してガソリンを抜いていく人たちが、いっぱいいるそうです。


武装して外出する人も増えてきているらしいです。


それすら報道しないテレビ局・・・


銭湯も5時間待ちらしいです。一つの事をするのに何時間もかかってしまって
一日にひとつの事しかできないらしいです。


救援物資は色々寄付されてるらしいですが、なんせそれを運ぶ労力と燃料が足りないらしく、
それぞれ避難所で格差が出てきてるらしいです。



ちなみに僕のこの情報は宮城に住んでらっしゃるマイミクさんから頂きました。


なにもできない自分も悔しいです。。。






さて、話はかわりまして・・・

20日・21日と連休頂きました。
しかし2日間ともお客様から予約を頂きまして。
仕事していました。



20日、早朝からセットのお客様を1人仕上げまして・・・その後彼女とお買いものへ

4月に友達が結婚するので、そのためのプレゼントを買いに!!

お皿とか~色々。。。

まぁまぁイイ買い物したんちゃう?


そして21日は午後3時半からお客様3人予約を頂きまして、やらせてもらいました。

う~ん。充実した連休だったのですが、ちょっと疲れが溜まってるかな・・・


しかし、今週もがんばっていきましょ~!!

こうやって普通に仕事ができることが今は凄く幸せに感じます。
[PR]
by yasuhiro-takano | 2011-03-22 10:34 | プライベート日記


<< 疲れて足湯☆ お店の新メニューボード >>