こだわりの腕時計

仕事中、ボクが身に付けている腕時計・・・
自慢じゃないのですが、OMEGAなんです。

それほどブランドが大好きじゃないのですが、時計には少しこだわりが・・・

ボクのなかで、ブランド物は1流の品という印象があります。
特に腕時計は男性にとって自分の地位を表すものともある人は言います。
また、仕事などを頑張ったひとだけが身に付けられるモノ!!

だからと言ってもボクが頑張って買ったと言いたいわけでもありません。


ボクのような若造がつけていると
『若いくせに、えらそうに・・・』
という目で見られるのかもしれません。

でもボクの中ではこういう時計を付けていても
『この人ならこの時計がふさわしい』
と言われるような、接客や技術を日々目指しています。


立派な時計を付けることがみんなから『ふさわしい』と思われる人間になれるように日々頑張っていこうと思います☆

d0078335_092266.jpg

[PR]
by yasuhiro-takano | 2006-09-30 00:11 | こだわりの品


<< 結果が出ない現状 ユニバーサルスタジオジャパン >>