木村拓哉

僕の中で一番好きな芸能人☆

木村拓哉

実は・・・一度、挨拶をかわした事があるんです。

そのときのエピソード!!


たしか1997年のSMAPのコンサートツアー『ス』の時の金沢でのコンサートで・・・



偶然友達から、「SMAPのコンサートの警備が足りないんだけど、バイトしない?」
って言われました。


当時、男の僕にSMAPなんて興味があるわけありません!
もちろんジャニーズなんかに・・・


しぶしぶバイトをすることになり、早朝(確か朝8時)に会場に集合!!
持ち物はスーツと作業服と軍手。

作業服は舞台を作るために鉄パイプや足場を運んだりするために。
スーツはお客さんの前に立って監視をするときに着ます。

ちなみに時給は700円くらい。(安ッ!)

とりあえずまずは作業服で集合!!
客席がパイプイスしかないところだったので、パイプイスを綺麗に配置する仕事から
僕たちの一日が始まった。

そのあと、簡単なミーティング・・・・
そこで、コンサートが始まったらどこに立って監視するか決められます。
僕はステージの真横で警備することに決定!!
でも、この仕事はステージに背を向けて立つ仕事。

しばらく休憩中にボーっとしてると、
「ちょっとそこのお前!!イス一つ持って楽屋前の警備にきてくれ!!!」

って言われました。「は?楽屋前??」

そうです!!幸運にも楽屋前の警備員に突如選ばれてしまいました。
仕事内容は楽屋前に立ってるだけ。


まだ楽屋にはSMAPは来ていません。
しばらくするとSMAPが楽屋に入ってきました。
(中居くんの普段着はセンス悪い)
(木村拓哉はデニムにTシャツすがた☆)

スタッフの方の緊張が一気に高まっていました。

空気が変わるのを僕でもわかりました!!

SMAPの方たちがバラバラに自分のペースで楽屋に入って行きます。
僕もSMAPがそれほど好きでもないのに緊張しました。


それぞれ荷物を置いたあと、メンバーバラバラに舞台をチェックしに行きます。


吾郎ちゃんは僕のとなりで何やらスタッフと会話、
草なぎくんはトイレで頭を洗って「タオルが無い!!」って言って楽屋に入っていきました。

そのとき、ステージでソロのリハを終わらせて来た木村拓哉。
(SMAPの当日リハはソロしかしない。)


木村拓哉さんはサングラスをしていましたが、楽屋前にいた僕をしっかり見ていました。

僕の方から
「お疲れ様です☆」


すると木村拓哉さんは
「あっ、どうも、お疲れ様です。」その時はロン毛だった、木村さんは髪を揺らしてお辞儀してくれました。

もちろん、すごいオーラです!!

僕は一瞬で汗まみれでした。

これが、僕の人生を変えた瞬間と言っても過言ではありません。

木村拓哉さんは普段も謙虚な姿勢で、僕たちみたいなバイトまで丁寧に挨拶してくれました。

売れていても天狗にならずに、謙虚さを忘れない木村拓哉さん。

男の僕から見ても最高にカッコイイ人でした。


その後、僕がサーフィンを始めた理由に、木村拓哉さんの影響ももちろんあります。

そのとき以来、木村拓哉という人間性が大好きになりました。

まさしく人生を変えた瞬間・・・木村拓哉さんと挨拶をかわした瞬間です。
[PR]
by yasuhiro-takano | 2007-09-21 00:21 | プライベート日記


<< 宣言・・・?? バーベQ!BBQ!! >>