弁当と言う名の重圧。

「美容師さんはお昼ゴハンどうしてるんですか?」 


そうゆう質問をお客さんからよく聞かれる。

僕の店は昼休みなどがありません。

後輩ちゃんは、ちゃんとした昼ゴハンの時間が与えられているのですが、
僕にはありません。

その理由は・・・僕は昼12時にゴハンを食べたくないからです。


営業後練習をするので、帰る時間が22時くらいになります。

なので、その時間までお腹がもつように僕の昼ゴハン時間は
15時か16時の時間が一番いい時間になります。


お腹がすいてイライラすることは僕にはないです(笑)


お昼ゴハンは食べるときと食べないときがあります。


僕の昼ゴハンは、母の作ってくれる弁当かコンビニのパンが主流です。

火曜日  弁当
水曜日  弁当
木曜日  コンビニ
金曜日  弁当
土曜日  コンビニ
日曜日  コンビニ

このパターンが多いです。


基本的にコンビニはパンやお菓子です。
おにぎりなどの米系は買いません。




土曜日曜がコンビニなのは、土日はやはり忙しく食べる時間が無く、
1分・2分の時間にちょっとずつ
つまみ食いができるからなのです。




母の弁当は、プレッシャーがかかります。

「絶対食べてかえらなければ・・」

というプレッシャーです。
せっかく作ってくれたものだから。

これが重圧に変わってきます。




コンビニのパンは、残しても怒られない。
(本当は残してはいけないが・・)

食べなくても次の日に食べれる。



なので、母の弁当は栄養バランスがとれてて良いのですが、
プレッシャーに感じるときもあります。



基本的に僕の昼ゴハン時間は、10分~15分で完食します。
忙しい時はほとんど味わう時間が無く、
お腹を満たすだけって感じのときもあります。



なので、お休みの日は
ホテルなどで贅沢なランチを時間をかけて味わって食べたいのです。


ホテルの最上階のレストランでランチをする。

というのが最近の僕の楽しみです(〃⌒∇⌒)
[PR]
by yasuhiro-takano | 2008-01-15 23:21 | プライベート日記


<< 歯 後輩ちゃんの着付け >>